助成金コンサルティング

私共が、取り扱う助成金は、主に厚生労働省所管のものです。その助成金は、雇用保険料を財源としているため、利用するためには雇用保険の適用事業主であることが最低条件となります。また、労働契約や給与支払いが適法に行われているかも審査されますので、事業所の労務管理がきちんとなされている必要があります。
助成金は、雇用情勢や政策、財源の影響を大きく受けるため、毎年、支給要件や支給額が変更されています。
社会保険労務士は、助成金申請のプロですが、支給要件や申請書類が整わなければ助成金を受給することはできません。

□ 助成金申請の流れ
助成金申請の流れ

□ 助成金について
一定の要件を満たした場合に、活用できるのが返済不要の助成金です。各種助成金や奨励金は、その時々の経済環境や政府の政策により支給要件や受給額が毎年のように変更されます。新規に事業を開始したときや従業員を新たに雇い入れた時などは受給のチャンスですので活用を検討なされてはいかがでしょうか。当事務所では、助成金申請の豊富な経験を持つ社会保険労務士がおりますので気兼ねなくご相談ください。